MENU

収入証明書不要で即日融資するには?

「ローンは利用したいけれど、手続きが面倒。」「すぐに借りたいのに準備がたくさんあるなんて!」と感じている方は多いのです。カードローンは、ローンの中でも申し込みの手間が最小限となっていることが多いのですが、即日融資を受けたい時には「とにかく一つでも手間を減らしたい。」ですよね。

 

そんな時には収入証明書不要のカードローンを選びましょう。カードローンは収入証明書不要で申し込みできる限度額が決まっています。消費者金融では貸金業法に基づいて、50万円以下の限度額の場合に収入証明書不要となっています。しかし、銀行カードローンでは、各ローンによって収入証明書を提出しないといけない限度額が違っているのです。

 

100万円を超える限度額を希望するなら提出するような、銀行カードローンもあります。また、オリックス銀行カードローンのように、なんと300万円を超える限度額を希望する場合なら収入証明書が必要という場合もあります。

 

本人確認書類は、運転免許証や健康保険証など自分で所持していることが多いものです。しかし、収入証明書は源泉徴収票、給与明細や納税証明書などのいずれかとなっていて、自分で保管していないケースやすぐに保管場所を思い出せないもの、さらにどこかに取得しに行かないといけないものが多いのです。即日融資で借りたい時には、当然少しでも手続きを済ませたいわけですから、準備を減らせるローンを選ぶというのは確実に早く借りる方法に近づけるでしょう。

銀行カードローンで即日融資??

審査時間が短い銀行カードローン

銀行カードローンでも、審査時間が短いものがたくさん登場しています。即日融資が可能な銀行カードローンも見つかります。銀行でのローン申し込みは時間がかかるもの、と考えている方も、カードローンに関しては審査時間が短く、借入までスムーズに利用できるようになるものを探してみましょう。銀行カードローンも審査時間が30分、40分、60分といったものが見つかります。

 

銀行カードローンでは、保証人や担保が必要ない代わりに、保証会社の保証を受けないと利用できません。保証会社は消費者金融や信販会社などですが、この金融機関も審査を行うのです。消費者金融といえば、借入までの時間が短いわけです。それには審査にかかる時間が短いことが理由になっています。銀行カードローンも消費者金融が保証会社となっていることで、保証会社の審査ノウハウを活用して審査にかかる時間が短いものがあります。もちろん、保証会社が消費者金融なら全て即日融資ができるというわけではありませんが、早く借りたい時の目安とできる場合が多いのです。

 

審査の申し込み時間にも注意が必要ですが、ネット銀行を中心にいつでも申し込みを受け付けているものもあるので、空き時間に申し込みを済ませてしまうことも可能です。ネットのみで契約まで済ませることができる銀行カードローンもありますよ。即日審査ができる銀行カードローンを選び、今日中に必要なケースにも間に合わせましょう。

 

借入方法をチェック!

銀行カードローンで即日融資を受けたい時には、どんな借入方法が利用できるのかをチェックしておきましょう。ローン専用カードを使って、ATMでキャッシングできるのみという利用方法なら、カードの発行を受ける必要があります。カードは自動契約機や店舗ですぐに発行できるなら、即日融資を受けられる状態になりますが、郵送でのカードを受け取るならその日数は必ずかかることになります。

 

銀行カードローンでも、振り込みキャッシングが利用できるものも増えています。しかし、振り込みキャッシングというのは、自分の銀行口座にお金が振り込まれた状態でキャッシング完了となるものです。そのため、現金が必要な場合なら、振り込み完了後引き出す方法を考えておかないといけません。利用できるATMの設置場所なども、急いでいるなら重要な点になってくるでしょう。銀行カードローンで即日融資を受けたい場合なら、借入方法の確認をしておき、より早く借りられる方法があるカードローンを最初に選んでおく必要があります。

 

ただし、カードローンは何度でも利用する可能性があるものです。カードローンは一度キャッシングすれば終わりではなく、限度額が最初に決まりその範囲であれば再度借入することもできるのです。そのため、どのような利用方法を予定しているのかによっては、初回の借入だけでなくその後どうやって借りられるのかによってもローン選びをする必要があるでしょう。

 

即日融資できないケース

即日融資が可能な銀行カードローンを見つけたとしても、必ずその日のうちに借りられるかといえばそうではないケースもあるのです。即日融資ができないケースとはどんな場合となるのでしょうか?

 

融資を受ける方法としては、カードを使ってATMなどからキャッシングする方法、自分の銀行口座に振り込みを受ける方法などがあります。両方利用できるカードローンもあれば、一方しか使えないものもあります。カードを使う場合も、銀行のキャッシュカードを利用する場合と、専用のローンカードが発行される場合があります。キャッシュカードはもともと銀行口座を持っていれば、所持していることが多いものですが、そうでない場合はローン利用前に口座開設をする必要があります。

 

振り込みキャッシングが利用できるカードローンでも、そのカードローンを発行する銀行の口座のみへ振り込みを実施するというローンなら、こちらも口座開設が必須でしょう。即日融資を受けたい場合にも、審査などはすぐに済んだとして、その後の借入までの流れはカードローンによって違いが大きいものです。

 

申し込みをする方によって、カードローンが利用できるようになる最短方法には違いがあります。即日審査可、即日融資も可能といった言葉だけを見るのではなく、「自分が最速借入をしたい時にはどうすればよいのか。」という点を確認しなければいけません。

 

銀行だからこその安心感

即日融資をしたい時には最優先したいのはスピードでしょう。しかし、そんな時にも安心感を持って申し込みをしたいのは誰でも同じです。お金が必要なタイミングに間に合ったからといって、高金利で高い利息を支払うことになっては困ります。違法な業者などに申し込みをしてしまっては、逆にお金をだまし取られるような事態にならないとも限りません。

 

安心してローンに申し込みたい、こんな希望を叶えられるのは銀行カードローンならではでしょう。銀行だから、金融機関としての安全性を下調べする必要なく、ローンスペックだけを比較して申し込みができるのです。借入までに時間がない時には、安全性を確認する時間も惜しい時もあるでしょう。「このスペックなら良さそう!即日融資に間に合いそう!」というローンを見つけたらすぐに申し込んでしまいたいですよね。そんな場合も、銀行カードローンなら下調べの時間を短くすることができます。

 

初めてローンを利用する方、また消費者金融などの金融業者を利用したことがない方にとっては、金融機関選びは重要な点となってくるでしょう。また、貸金業者に申し込みができなくなった本人収入がない専業主婦の方も、銀行カードローンでは申し込みができるものも見つかります。銀行での借入はハードルが高そうと考えている方は多いのですが、使いやすいカードローンは各銀行少なくとも1つあるいは複数取り扱っています。最適ローンを見つけて、最速借入を実現しましょう。